パワーストーンブレスレット 金運

MENU

金運パワーストーンブレスレットの選び方

このページでは金運パワーストーンブレスレットの選び方について記しています。
パワーストーンブレスレット,金運

 

パワーストーンブレスレットの中でも金運に関する願い事は人気テーマのひとつです。

 

日々の暮らしを豊かにするのであれば、やはりお金はとても大切ですよね。

 

では金運パワーストーンブレスレットをスムーズに選んでいったらいいのか?ということについてですが、
デザインの構成としては、

  1. ひとつの種類でデザインしたもの。
  2. 複数の種類の石をミックスしてデザインしているもの。

 

タイプとしてはこのどちらかになります。

 

1の単独のタイプは見ての通り、金運テーマに関わりのある意味あいや石言葉をもつ種類の中から選ぶだけです。

 

一方、2のミックスタイプは金運テーマに関する石言葉を持つ石を複数使ってデザインされたものや、他テーマの石言葉を持つ石と組み合わせたものも少なくありません。

 

そのため多様なデザインの中から好みで選べるというのも、ミックスタイプのブレスレットのよい所。

 

また、ブレスレットの意味合いに関しても選択幅が広くなるぶん、より愛着を感じられるものが選べると思います。

金運パワーストーンブレスレットでよく選ばれている石の種類は?

金運パワーストーンブレスレットでよく選ばれている石で人気の種類といえば、代表的なのがこちらの3つです。

 

ルチルクォーツ

パワーストーンブレスレット,金運
二酸化チタンの結晶が針状に入った水晶で、ゴールド、ブラック、シルバー、プラチナ、レッドなど色も豊富です。
特にゴールドルチルクォーツはお金をイメージさせる色ということもあり、金運や財運のお守りとしても人気。
太く鮮明な針状の結晶が入ったものはタイチンルチルと呼ばれていて高品質なものを集めて作られたブレスレットは大変高価なものとなります。
金運アップ目的で選ぶ際にはゴールド、タイチン、プラチナ、シルバーがおすすめです。

 

 

シトリン

パワーストーンブレスレット,金運
「繁栄」と「冨」をもたらす幸運の石として知られています。
また、11月の誕生石のひとつでもあるので、11月生まれの方にとってはより親しみを感じやすいものとなるかと思います。

 

 

タイガーアイ

パワーストーンブレスレット,金運
「タイガーアイ=虎の目」から持ち主の洞察力を高めると言われています。
洞察力が高まり、あらゆることに目が届くようになるということから商売繁盛のお守りとしても知られる石。
カラーバリエーションが豊富で、定番のイエローのほかにも、ブルー、オレンジ、レッド、ピンク、ゴールド、パープル、ブラック、グリーンがあります。

 

 

金運アップを意識して選ぶならまずはこれらの3種類を軸にチェックしてみるといいでしょう。
ミックスタイプならこれらの3種類がメインとして使われています。
ひとつの種類だけで組まれたデザインも、ルチルクォーツやタイガーアイなら色の種類も豊富なので選びやすいです。

ミックスタイプでデザインがおしゃれな金運ブレスレットを選ぶなら?

ミックスタイプでデザインがおしゃれな金運ブレスレットを選ぶならこちらの3つのショップがおすすめです。

フォレストブルー 女性向け「ベルクール」というシリーズでおしゃれなデザインが豊富。金運と他のテーマを融合させたものが選べます。
パスクル メタルバーツ・チャームなど装飾アイテムをアクセントとして使ったデザインが選べる。ゴム紐からワイヤーへの変更も可能。
ココロパルレ 一般的な丸玉とは異なる形状の石をプラスしたものや、18金を用いたバングルブレスレットなどがあります。

 

金運関連の意味合いや石言葉の組み合わせにこだわりたい時

金運関連の意味合いや石言葉の組み合わせでブレスレットを選んでいきたい時にはヒラオカ宝石の金運ブレスレットコーナーをチェックしてみてください。
金運ブレスレットの人気ランキング上位にランクインしているものは、長年の販売実績の中から反響の多かった種類を厳選していて、金運と高相性のパワーストーンのいいとこ取りの組み合わせとなっています。

 

また、金欠解消や、お金の悩みからの解放といったような意味合いで石を組み合わせているブレスレットを選ぶことができます。

 

デザインに関してもパット見では金運系のパワーストーンっぽくはみえないような色使いとなっていますからね。

 

>>ヒラオカ宝石の金運パワーブレスレットをチェックする。

 

パワーストーンブレスレット通販おすすめランキングはこちら